LOADING
運営より

ディレクターレターvol.8

2019-01-23

いつも遊んでいただきましてありがとうございます。
『ホップステップジャンパーズ』(以下:ジャンパーズ)にてディレクターをしているまつDこと、松島です

■1,2,3でジャンパーズの日!

1月23日はジャンパーズの日という事で、今回のキャンペーン開催に至りましたが、折角の機会なので普段のディレクターレターではお話ししないような、将来の展望を多めにお話しさせていただこうと思います

記念日ということでこのお知らせから以下のプレゼントを受け取る事ができます

・ソウルプリズムx1

■2月3月の更新内容について

2月3月は大きくキャラクターの体数が増えます
ここはユーザーの皆様から「ガチャの★5で持っているキャラばかりが出てしまう」という声をいただいておりましたので、この月は多めに追加をさせていただきます。
ガチャ以外でのキャラクターの入手手段も何かしらで追加しようと現在検討中です

2月はヴェノムのキャラクターを中心にキャラクターが追加されます
能力や演出もかなりユニークなものとなるので、ぜひお楽しみにお待ちいただけますと幸いです
1月は和装の女の子中心のお話だったのに対して、2月は可愛い女性キャラのバレンタインイベントが開催される月です
リリース初期からお待たせしていたグレンやヒョウガを中心としたカッコイイ男キャラクター枠が増える月でもあるのでご期待ください

シーズンイベントではノイルと同じ組織であるヴェノムに所属するクララ(★4)が獲得できます。
キャラクターの見た目も可愛く、ヴェノムの中ではライバルであり犬猿の中であるノイルの対となるような性能となっています。
お話的には仲の悪い(喧嘩するほど仲が良い?)二人ですが、是非一緒に使ってくれると嬉しいです。

3月は遂にアイアンバレットを中心にキャラクターが追加されます
アイアンバレットは特に組織で揃えると強いというコンセプトを持った能力となっています
複数揃えて使うと楽しめる構成になっているので、是非アイアンバレット編成で遊んでいただきたいキャラクター達になっています
また、シーズンイベントの毛色が絵的にかなり異なる月になりそうなので、そこも期待していただきたいポイントになりそうです

■新章追加予定、2月~3月では8章以降も追加!

近々の更新としてメインストーリーの追加があります
出来る限り早い段階で8~10章の公開ができるように進行予定となっています
お話としてのストーリーが進むのは11章を予定していますが、8章から10章はステージコンセプトも今までと変わりますので楽しみにしていてください
その他にも超大型ボスの実装構想も実は着々と進んでいたりするので、近いうちに皆様に公開できると良いなと考えています

■ゲーム全体の調整について

短期でゲーム全体に大きな調整をかけます
主には以下のような部分です
・ソロプレイの攻略の楽しさ強化
・共闘プレイの一緒にやっている楽しさの強化

ソロプレイの強化に関しましては、今までマルチでのみ参加可能だったイベントバトルを「ソロで行く事を可能にする」等が加わります
シーズンイベントのEXステージのような「攻略要素を必要とするステージ」を追加していく予定です
今まで作らなかった1回のプレイ時間が長いステージも追加されていく予定です
他、一度攻略したクエストへの周回要素や、毎日積み立てる努力要素に関してのプレイストレスは極力軽減していく形で考えています
シーズンイベントのレイドボスを例に挙げさせていただくと、レイドボスのみ進化アイテム等のランダムドロップ報酬を追加する他、シーズンイベント周回中に「チャットを見ながらプレイができる」等の状態を整えていく予定です

共闘プレイの強化による協力感の強化に関しては、今までマルチで協力しても個々人の力となっていた部分を協力する事で「シューティング攻撃の威力や回数が、1人では発生させられない威力や数に2人とも増加する」等の協力感を入れられるように構想中です
また併せて共闘プレイがコンセプトのステージにおいては、MVPとそれ以外との報酬差別化は今後無くしていく方向で考えています

■その他調整項目として

ゲームサイクルの中で各モードの楽しみ方を明確にして以下のような調整実施をしていく予定です
・周回ポイントでのドロップ報酬等での期待感の向上
・「強キャラ主体のパーティー構成」から、「キャラ同士の相乗作用を主体としたパーティー編成」が活躍するバランスへの変更
・毎日プレイする日課となる積立要素の利便性向上

■さらにお知らせ

まつDとしての個人Twitterを開設いたしました
ユーザーの皆様にいち早く適切に情報を提供させていただく、運営の方針をお伝えさせていただく等の一環としてディレクターTwitterを開始します
リンクは以下となりますので、皆さんフォローいただけますと幸いです
▼Twitterをフォローする▼


引き続き、ホップステップジャンパーズをよろしくお願いいたします

StudioZ株式会社
ディレクター 松島