LOADING
運営より

ディレクターレターvol.1

2018-12-06

初めましてとなる方は初めまして、見かけた事があるなと思われた方はお久しぶりです。
いつも遊んでいただきましてありがとうございます。
『ホップステップジャンパーズ』(以下:ジャンパーズ)にてディレクターをしているまつDです。

ジャンパーズについて僕から少しでも発信できる機会を増やそうと思いディレクターレターという形でお伝えさせていただきます。

■正式サービスが開始されました!
元々のサービス開始予定よりはかなり遅いリリースとなってしまいましたが、皆様のおかげでなんとか無事正式リリースを迎える事ができました。
本当に直前までリリースタイミングをお伝えできず申し訳ありませんでした。
今後とも開発運営一同頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。

■ジャンパーズとは?
まずはあくまで僕個人が考えている現時点での「ジャンパーズ」をお話させてもらいたいと思います。
ジャンパーズは様々な人の様々な想いが詰まったゲームです。
その様々な人の想いをまとめてより多くのユーザー方々に楽しんでいける形にまとめていった結果、本当に紆余曲折あって今のジャンパーズの形になりました。

ゲーム業界の長い身ではありますが今回のプロジェクトで初めて考える事も多く、拙い結果となってしまっている部分も多々ありますので、どんな些細な点であってもまずは皆様からの忌憚のない意見を頂ければと思っています。


■今後のジャンパーズの展開について
大きくは2つの展開を軸として考えています。

①ジャンパーズの世界そのものを広げる軸
運営側が提供してジャンパーズの世界観の軸となる部分そのものを皆さんに届ける部分ですね。
実は各キャラクターの設定も世界観の裏付けも語られていない設定が山ほど残されています。
公開はしているものの登場していないキャラクター達もまだまだ沢山います。
キャラクターについてはほぼ全て能力も決定している為、公開できる時を非常に待ち遠しく思っていますが、情報過多になっても楽しめないものとなってしまうので、ユーザーの皆さんが楽しめる形で順次提供していけるよう考えています。

②ユーザーの皆さんと作り上げる軸
運営側がユーザーの皆さんの意見を吸収し世界そのものを広げる部分ですね。
ジャンパーズはキャラクターのデザイン、UI、運営スタイルやゲームバランス、色々な要素をより多くのユーザーの方々に楽しんでいただくようにと考えている反面、強烈に分かりやすく一点特化してこの人に必ず100%ストライク!というものではないと思っています。

ですが、イラチェンやイラコン等を足掛かりにし、皆さんのどストライクな空間を一緒に作っていく事で、最終的には皆さん各々が好きなジャンパーズというゲームが形作られというのが僕個人としての想いになります。
手いっぱいで拙い運営になる部分もあるかとは思いますが、少しだけ長い目でお付き合い頂けると嬉しいです。


■イラコンについて
イラコン用、イラチェン用の画像が投稿されて一番楽しく見させてもらっているのは間違いなく僕だと思います。
今回は応援団長である真島ヒロ先生に審査委員長として審査をしていただくことに加え、賞金も最大で30万円です。
もちろん、描いていただいた作品はそのままジャンパーズのゲーム内で他のユーザーの皆様にも使用いただくことができるので、気軽に参加していただき、ご自身の活動のアピールの場としてたくさんの方にご活用いただけると嬉しいです。

また、冒頭でお話しさせていただいた正式リリースが遅れた影響もあり、募集締め切り日を 2018/12/16 から 2019/1/14 に変更させていただきます。
コンテストの詳細につきましては、ゲーム内のお知らせおよび、イラストコンテストの特設サイトをご確認ください。
現在募集させていただいているイラコンへの皆様のご応募を心よりお待ちしております。


■最後に
今回は初回という事でビジョン的な形のないものの話をメインにさせてもらいましたが、次回以降は具体的なアップデートや月の更新等について触れていきたいですね。

このディレクターレターについて何かありましたら「その他」>「ご意見箱」よりカテゴリを「まつDあて」にしてご意見いただければそちらも是非参考にさせて頂きたいと思います。

以上、今後ともホップステップジャンパーズをよろしくお願いいたします
StudioZ株式会社
ディレクター 松島