本サイトはプロモーション広告を含みます。#AD#PR

レディース向けワークマン防寒着!冬のアウトドアを快適に過ごすためのおすすめアイテム紹介

キャンプ
スポンサーリンク

こんにちは、キャンプ好きのアンバサダー、著者です。冬が深まり、キャンプ場の寒さも厳しくなっていますね。

スポンサーリンク

寒い時期のキャンプに欠かせないのがワークマンの防寒着です。

今回は、2021年のレディース向けワークマン防寒アウターを厳選してご紹介。着用感や最新モデル、改良された商品についてもお話しします。

ワークマン2021年防寒着の特徴

私、サリーがワークマンの2021年のレディース防寒アウターの特徴をご紹介します。注目すべきポイントは3つです!

ロング丈のコートが増加

2021年の冬コレクションには、腰までしっかりカバーして暖かさを保つロング丈のコートが多く登場しました。

裏アルミシリーズの進化

以前から人気の裏アルミシリーズがさらに進化。より高い保温性を実現しています。

アースカラーの採用

アウトドアだけでなくタウンユースにも適した、アースカラーのアウターが増えました。

それでは、これらの特徴を持つ防寒アウターを一つずつ見ていきましょう!

2021年新発売!ワークマンのロング丈コート2選
これまでワークマンの防寒着は短めのジャケットが主流でしたが、私の希望通り、ロング丈のコートが登場!

「裏アルミFIELDモッズコート」

2021年秋冬新発売のこのコートは、膝までカバーする長さで、ミリタリースタイルからインスパイアされたデザインが魅力。裏アルミプリントで保温性も抜群です。

「フレイムテック洗えるフュージョンダウンモンスターパーカー」

ワークマンの中でも特に人気のこのパーカーは、フード付きで大きめサイズ。焚き火の火花にも強い素材で安心して着用できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に、進化した裏アルミアウターをご紹介します。

「アルティメットフーデッドパーカー」

「着る寝袋」と称されるこのパーカーは、毎年改良が加えられ、2021年モデルではフードの内側がマシュマロフリース生地に変更され、デザイン性が向上しました。
これらのアウターで、冬のアウトドアも快適に楽しんでくださいね。

各アイテムの詳細は、ワークマンの公式オンラインストアや店頭でチェックしてみてください。お買い物をする際には、サリーのレビューを参考にしていただけると嬉しいです!

ワークマンが提供する冬季アウトドアウェアは、最新の機能とデザインで大きな進化を遂げています。これらのウェアは、特に冬のキャンプやアウトドア活動に欠かせないアイテムです。今回は、ワークマンの冬季アウトドアウェアの新機能とデザインの進化に焦点を当てて詳しく紹介していきます。

3Dフロッキープリントの採用

ワークマンの冬季アウトドアウェアの最大の特徴は、革新的な「3Dフロッキープリント」の採用です。これは軽微な起毛が施された凹凸のある生地にアルミをプリントしており、体との接触点を生み出すことで、過剰な蒸れを防ぎ、快適な着心地を提供します。

CUFFプロテクト機能

さらに、袖口にはCUFFプロテクトが施されています。この機能は、袖口からの冷気の侵入を防ぎ、暖かさをキープするとともに、肌触りの良さを向上させています。

カラーオプションの多様化

これらの進化したアウターには、ブルーグリーンやウッドオーカーなど、様々なカラーオプションが用意されています。これにより、冬のアウトドア活動に最適なだけでなく、日常生活でもスタイリッシュに着こなせます。

ベンチレーションポケットの搭載

新しいシーズンのモデルでは、ベンチレーションポケットが新たに搭載されています。これにより、ウェア内の通気性が向上し、過剰な暑さや湿気を避けることができるようになりました。

アースカラーの採用

さらに、アースカラーを取り入れたデザインが増えています。これにより、アウトドアだけでなく、タウンユースにも適したスタイリッシュなウェアが提供されています。イージスダウンジャケットなどのアイテムは、アウトドアシーンだけでなく、街中でも目を引くスタイルを演出します。

入手可能性

これらの進化したウェアは、ワークマンの公式オンラインストアや店頭で購入できます。これらのアイテムを身にまとえば、冬のキャンプやアウトドア活動も快適に楽しむことができます。

ワークマンの冬季アウトドアウェアは、快適性、暖かさ、デザイン性を兼ね備えた理想的なアウトドアウェアです。キャンプやハイキング、日常生活での使用にも適しており、冬のアウトドア活動をより楽しむために必須のアイテムです。

タイトルとURLをコピーしました